振袖をレンタルで借りれる期間

最近は、振袖を購入するのではなく、レンタルで一時的に借りる女性が多くなっています。振袖を購入しようとすると、まとまった金額が必要になり、クリーニングなどのメインテナンスコスト、保管方法の大変さなどから、レンタルで済ませることが増えています。

振袖レンタル需要がピークになるのは、成人式です。また、短期大学や大学の卒業式で、振袖をレンタルする人も多くなります。そのため、毎年1月から3月は選択肢が少なくなる可能性があるため、成人式や卒業式などで必要な場合は、あらかじめ予約をしておくことが重要になります。

着物屋では、1年前から予約を受け付けてくれるところが多いため、イベントの時期があらかじめ決まっている場合は、早めに予約を入れることが重要になります。新作などの人気トレンド柄でなければ、2カ月くらい前に予約をすれば、多くの振袖レンタルをすることができます。

4月から12月までの間で結婚式などがあり、そのタイミングで振袖をレンタルする場合、1月から3月のピーク時と比較して、より多くの選択肢がある可能性が高くなります。ただし、身長が高かったり、低かったりするとサイズの合うものが限られることがありますので、その場合は早めの下見が重要になります。